仙台一番町の『BARマハロ』で起こった様々な日々を綴っていきます


by yahooomahalo

ブランデーの歴史

ブランデーがいつ、どのようにしてつくられるようになったか、については不明だが、中世の錬金術師によって、ワインを蒸留す
る技術がもたらされたと考えていいだろう、フランスのブランデーに関する最古の記録は、アルマニャック地方のオー・ガロンヌ
県のもので、1411年には、この地方で「生命の水(フランス語でオー・ド・ヴィー)」がつくられていたと記録されている。
16世紀になると、ボルドー、パリ、アルザスなどで蒸留の記録が残っており、17世紀には、コニャック地方で企業化されたブ
ランデーづくりが始まっている。
コニャック地方のブランデーの起こりは、1562年から1598年にかけての宗教戦争が契機となった。古くからワインの産地
としてしられていたコニャック地方は、宗教戦争の主戦場となったためにブドウ畑が荒廃し、戦争が終結しても戦前のような声価
は得られなかった。そこで当時、大西洋貿易の実権を握り、コニャック地方のワインも扱っていたオランダの貿易商がワインを蒸
留してオー・ド・ヴィーとすることを勧め、北欧やイギリスで販売したが、この新しい蒸留酒は、特にイギリスで歓迎された。
[PR]
# by yahooomahalo | 2005-11-12 21:20

ジンフィズ

e0081753_1948542.jpg

ドライジン60mlレモンジュース15ml
砂糖15
シェークして氷を入れた、タンブラーに入れて、ソーダーで満たす。
美味いですよ
僕はジンを多めに入れます。
[PR]
# by yahooomahalo | 2005-11-12 19:48

ジンフィズ

ドライジン60mlレモンジュース15ml
砂糖15
シェークして氷を入れた、タンブラーに入れて、ソーダーで満たす。
美味いですよ
僕はジンを多めに入れます。
[PR]
# by yahooomahalo | 2005-11-11 22:46

ブランデー

ブランデーは、フルーツを発酵させ、蒸留した酒のすべてを指す言葉として使用されているが、単に「ブランデー」というときは
ブドウ原料のワインを蒸留したグレープ・ブランデーを指している。ブドウ以外のフルーツを原料にした場合は、フルーツ・ブラ
ンデーと総称され、アップル・ジャック(りんご原料)、キルシュワッサー(さくらんぼ原料)などブランデー以外の名称で呼ば
れることが多い。
ブランデーの語源は、オランダ語の焼いたワインを意味するブランデウェインがイギリスで転訛して、ブランデーとなった、とい
われている。
また、ブランデウェイン(Brandewijn)は、コニャック地方の人々が「ワインを蒸留した酒」の意味で使っていたヴァ
ン・ブリュレ(熱したワイン)をオランダ語に直訳したもの、とされている。
[PR]
# by yahooomahalo | 2005-11-10 01:07

ハリケーン

e0081753_0294449.jpg

ウイスキー15mlドライジン15mlホワイトミント 15mlレモンジュース 15mlシェークしてカクテルグラスに注ぐ
これまた、強いカクテルです。
飲んでも、ハリケーンにならないでくださいね。
[PR]
# by yahooomahalo | 2005-11-10 00:29

アースクェイク

アースクェイクEarthquake
ドライジン30ml
ウイスキー30ml
ペルノー30ml
シェークしてカクテルグラスに注ぐ。
アースクェイクとは随分、不気味な名前ですね、まさに地震の事です
強いカクテルです、別名、アブ・ジン・スキーとも呼ばれていますが
僕は一人地震て呼んでます。怖いねー。
[PR]
# by yahooomahalo | 2005-11-08 01:34

ミリオンダラー

ミリオン・ダラー
MillionnDollar
ドライ・ジン36ml
スイート・ベルモット12ml
パイナップル・ジュース12ml
グレナデン・シロップ1tsp
卵白1個分
十分にシェークして、ソーサー型シャンパン・グラスに注ぎ、スライス・パインを飾る
大正時代から特に人気のあるカクテルです、100万ドルのカクテルですから、僕は少し
ドライで強めに作りますね、パインと卵白なのでシェークの技術が必要かな、フワリとした
泡立ちがバブル崩壊!!
[PR]
# by yahooomahalo | 2005-11-08 01:24

日本のウイスキー

 わが国のウイスキーの生産は、1923年に始まった。当初は、スコッチ・ウイスキーの技術に学んだウイスキーづくりだったが、やがて特有の自然条件の中で、独自のマイルドな香味を特徴とするウイスキーを生み出した。

More
[PR]
# by yahooomahalo | 2005-11-05 20:17
 トウモロコシ主体の原料を連続式蒸留機で蒸留し、樽で3年以上熟成した軽い風味のベース・ウイスキー(スコッチのグレーン・ウイスキーと同タイプ)に、ライ麦主体の原料を連続式または単式蒸留機で蒸留、やはり3年以上樽貯蔵したフレーバリング・ウイスキーをブレンドする。

More
[PR]
# by yahooomahalo | 2005-11-05 19:47

アメリカン・ウイスキー

 アメリカのウイスキーは、主要原料(全体の51%以上を占める原料)によって、バーボン(トウモロコシ)、ライ(ライ麦)、ホイート(小麦)、モルト(大麦)、ライ・モルト(ライ麦麦芽)、コーン(トウモロコシ コーン・ウイスキーは原料の80%以上トウモロコシを使用しなければならない)ウイスキーの6種に大別されている。そして、製造法によって、ストレート・ウイスキー、ブレンデッド・ストレート・ウイスキー、ブレンデッド・ウイスキーの3タイプに分類されている。

More
[PR]
# by yahooomahalo | 2005-11-03 22:07