人気ブログランキング | 話題のタグを見る

毎週金曜日更新です宜しくお願いいたします


by カクテルとカレーの店

ミスターロレンス

ゲストの皆様

メリークリスマス!!

ミスターロレンス!!!

ミスターロレンス_e0081753_04595747.jpg

クリスマス如何お過ごしでしょうか?

こんな日は当然

達郎山下のメリークリスマスを聞きながら

ブログ書いております

きっとキミは来ない~って歌ってますが

お店にはお客様きっと来ないと

困るんです!!!(泣)

もう12月惨敗で参りました~

でも…今夜は忙しいといいですよね~

………

さて今夜はどんなドラマチックが

起こるんでしょうか?

それでは今回はこちら

となりのトトロの裏設定

サツキとメイの家は

病人が死んでしまった家なんですと

宮崎監督が明かす

いやいや

クリスマスにそんな話しはしません(笑)

今回はこちら!!!

パンツは英語でなんて言う!!!

これもクリスマスにどうなの?

って思ってるゲスト様は

下着用とズボンの違い!!

おわかりになりますか?

昔は外出着を「ズボン」 下着を「パンツ」

と言い分けるのが普通でしたが

最近はどちらも「パンツ」

と呼ぶことが増えてきましたね

今だに僕は呼んでいますが~(笑)

さて、そんなパンツですが、

英語でもそのまま「パンツ(pants)」

なのでしょうか?

最近の日本と同様、外出着も下着も

 pants なのか、それとも別々の表現があるのか
 
また、「ブリーフ」や「トランクス」

「パンティ」など

いろいろなパンツの呼び方は

英語でも健在なのか、気になりますよね

アメリカ英語では下着用パンツを 

underwear と言いますが

イギリスでは単に pantsと言います

アメリカ英語の pants は

メンズとレディースどちらも指しますが

イギリス英語のtrousers トラウザーズは

メンズの

ズボンのみを指して使われます

レディースも含めて表す場合は 

“slacks(スラックス)” の方が適切です

余談ですが、「ズボン」という単語は

フランス語の “jupon(ジュポン)” 

が由来になっているとか

日本で女性用下着パンツを表す

パンティとショーツは、アメリカ英語だと

そのまま “panties(パンティーズ)”

イギリス英語だと “knickers(ニッカーズ)”

 と言います

アメリカ英語を基準とすると

下着用パンツは underwear

外出着用パンツ(ズボン)は pants です

たかがパンツ、されどパンツ。

ゲストの皆様にもサンタさん来るといいですね

明日の朝、起きたら枕元に

めちゃくちゃ小さな

おパンティ~ズが置いてあるかも?(笑)



女性のゲスト様

大変、ご不快な思い

申し訳、ございません!!!

どーぞクリスマスに

怒らないで

どうかお心、お静かに

女性のゲスト様にはきっと

サンタさんから

素晴らしいプレゼント来ますですよ!!

きっと、多分、絶対に!!

でも、起きたら枕元に

そんなのと出会ったら……

それはそれで怖いですが!!!

長々とすみませんでした

それでは良いクリスマスを(笑)

またお会いしましょう

サヨナラ















名前
URL
削除用パスワード
by yahooomahalo | 2022-12-24 04:58 | 最近は? | Comments(0)