人気ブログランキング | 話題のタグを見る

毎週金曜日更新です宜しくお願いいたします


by カクテルとカレーの店

3/22 火曜日

ゲストの皆様

こんにちは

マハロです

お元気ですか?

今回はこちら

"酒を飲むと気持ちを誤魔化す事が出来て

出鱈目言ってもそんなに内心

反省しなくなってとても助かる"


この言葉は太宰治のものです

彼の作品 人間失格で酒浸りの主人公

葉蔵は中毒性の強いアブサンを喪失感に

喩えています




アブサンは他の酒より強い高揚感が得られ

ヘミングウェイやピカソ、ゴッホなど

沢山の芸術家が愛飲してました

勿論、現代では製造禁止となってますが

中毒性を除いた製品は今もあります

太宰治は依存性の高い鎮痛薬

パビナール中毒にかかってました

"ふざけた事に使うお金ではございません"

と言いながら借金したお金は全て

酒とパビナールに使ってしまう

まったく困ったお人です

挙げ句の果てには

熱海の温泉旅館に缶詰めで執筆中の太宰から

宿泊費など不足分を妻に催促

妻は70円あまりを用立て友人の壇一雄に

熱海でろくでもない事をしてるので

早く連れ戻して来てと頼まれ

熱海に行くと

執筆どころか原稿用紙は白紙のまま

太宰は壇を連れ3日3晩

料理屋から居酒屋、遊女屋に通いつめ

預かってきた金、全て使いそれでも全然

足りなく

壇を温泉旅館に人質代わりに残し

東京の知り合いに

借金しに行ってしまった

それから…

待てど暮らせど太宰は帰って来ないので

宿屋、料理屋、遊女屋にせっつかれ

仕方ないので料理屋の主人が監視役で

東京に戻ります

金策にうまくいってない

太宰の行く先は見当がついてました

師匠と仰ぐ井伏鱒二の自宅です

はたして太宰はそこで将棋を指しておりました

それどころか井伏は借金の事すら

聞いてませんでした

太宰治もなかなか言い出せなかっのでしょう

料理屋の主人が総額300円にのぼる代金の

勘定書を井伏に渡すとこれはとても一人では

払えないと

佐藤春夫宅に出向き質入までして代金を

工面し、なんとか落ち着きます

勘定書には遊女屋の請求も含まれ

壇はもう生涯、あのような恥ずかしい目には

あいたくないと後悔します。

当の太宰といえば、壇にこう言いました

"待つ身が辛いかね、待たせる身が辛いかね"

その後

太宰治は走れメロスを執筆するのでした



それでは今回は、ここまで

またお会いしましょう

それまで

待つ身が辛いかね

待たせる身が辛いかね

サヨナラ


名前
URL
削除用パスワード
by yahooomahalo | 2022-03-22 11:50 | Comments(0)